今日の1首:題詠100首より | ダストテイル-短歌と散文のブログ-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の1首:題詠100首より

・忘れない 晴れたら私のおかげだし雨ならきみのせいだったこと(百田きりん)
むずかしい言葉を使わない口語で書かれていながら、背景に物語を想像させる力があるお歌だと思いました。

「晴れたら私のおかげだし雨ならきみのせいだったこと」 という言葉は、ある場面を切り取っているようにもとれるし、この二人の関係そのものを比喩的にあらわしているようにもとれます。

このお歌は適度に感情を抑えた感じの語り口になっていて、広い範囲の読み手に訴える力を感じました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。